2009.08.15

山本印店 その後

昨年、不思議なはんこやさんで有名な山本印店に行きました。(その模様
そのときはそれほどあたってないなあ、と思いましたが、その後3ヶ月間で私の人生は大きく変化したようにおもいます。また、職人さんが私の父についていろいろ聞くのでこちらとしても気になり、何気に親に確認してみると(私としては)驚きの事実が判明。プライベートなことなので省きますが、職人さんがこだわってた理由が理解できました。

あと、これは本当に驚いたのですが
「あんた、まだ子供産んでないね。あんたから産まれようとずっと待ってる子がいるからね。」といわれたのです。
当時の私の年齢からすると超高齢出産にあたり自然妊娠できる確立はたぶん3%くらい。
え~まさか・・・
でもその後あっさり授かることができました。
その後もいろいろいわれたのですが、それはまた将来実感していくんだろうな、と思います。

超高齢出産のマタニティライフについては新しくブログを立ち上げました。
もし興味がある方があればお立ち寄りください。
ただ、今のところ経過は順調で高齢だから何、というのはそれほどないです。
→ HELLO!BABY!!

| | Comments (41) | TrackBack (0)

2009.07.21

秘密結社鷹の爪 吉田くんが

吉田くん
出雲大社でのお願いことが成就したので、お礼参り。

米子(鬼太郎ロード)→出雲(大社)というルートの間に「神々が愛した」といわれる玉造温泉で一泊。
乗り換えの松山駅でお昼をいただこうと駅ビルにはいったら・・・写真の吉田くんが!
居酒屋のキャラクターらしいです。店の中に作者のフロッグマンさんのサインがありました。
ランチはボリュームたっぷりで、海鮮がおいしかったです。しかも観光地なのに1000円しませんでした。

「しまねSuper大使」のはずの吉田君ですが、出雲大社のガイドボランティアの方に聞いたら
「ああ・・・あの目つきの悪い(キャラクター)」といっただけでその後話は膨らみませんでした。

| | Comments (31) | TrackBack (0)

2009.01.27

お伊勢参り

お伊勢内宮来月からの新しい仕事に控え、25日お伊勢参りに行ってきました。外宮に着いたのは朝8時ころ。男性は礼服、女性は着物という正装の宗教団体の人たち(大型バス10台分)が拝んでいて、迫力がありました。他にも着物や皇族ファッション的な人をちらほら。やはり、ここは正装で望む場所なのでしょうか。自分デニムで上オレンジのベロアジャージ(目痛い系)、でしたが神様のひんしゅくを買わなかっただろうか、今更ながら不安です…
伊勢神宮内宮内宮参拝後、おかげ横丁で赤福やら、てこね寿司やら、おからドーナツやらを食い倒れ。とても寒かったので、五十鈴川ほとりの「五十鈴川カフェ」(写真下)で体を温めて、開運で有名な猿田彦神社でも参拝し、おみくじで大吉をひきました。

一生に一度は行ってみたかったので、よかったです。食べ物がすべておいしく、はずれなかったのも、よかったです。

| | Comments (1998) | TrackBack (2)

2009.01.05

オーブ

オーブっていう言葉は一般的なのでしょうか?

初めて聞いたのは4年前に働いていたデザイン事務所のデザイナからでした。
「この写真オーブだらけ!」
彼女のPC画面には、幼稚園を訪問したかわいいキャラクター(気ぐるみ)が、園児たちにわっさり囲まれている写真。その画面全体に半透明の球体が無数に写っています。
「これってフォトショで消すべきだと思う?」って聞かれました。席遠いのにわざわざ呼ばれて聞かれました。
オーブってなんですか?と聞くと驚いた顔で
「この球体ですよ!さぶさんなら当然知ってると思った」と言われました。心外です。

それで学習したのですが、最近よくみたり聞いたりする気がします。
辛酸なめ子さんのブログにもよく登場しているし、先日デハラさんのパリ展覧会の写真を見て、金子ナンペイさんが「オーブ写ってますね」と普通にコメントしてました。
何気に会社の隣の席の人にも聞いたら「オーブ?知ってるけどそれが何か?」っていってました。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2008.11.15

不思議なはんこ屋さん 山本印店

都内某所にある有名なはんこ屋さん。3年くらい前不動産さんから話を聞いて予約の電話をしたが全く繋がらず、あきらめてました。なんでもそこではんこを作ってもらうとめきめき開運するとか・・・・。

先日、あちこちちらばった銀行口座を統合しようと有休をいただき、できればちゃんとしたはんこで、と思い何気に電話してみたら10分くらいで繋がりました。今まで使っていたはんこをすべて持ってくるように、とのこと。
さて当日、時間に訪れると本当に狭いところです。なんとなくよい香り?名前と電話番号、生年月日を紙に書きました。

職人さんは白髪だが、しっかりした口調の方でした。この方が印鑑を見るだけで、その持ち主の人柄や生き様や運命がわかるという。ダメだしされたらどうしよう(覚えがあるだけに)。どきどきです。

だがしかし

「あんたお父さんはどういう方?」
「あんたのはんこには出てないんだよねえ」
「人生なんにもなかったでしょ」

みたいな感じでぼんやりしたことしかいわれませんでした。どうも私のはんこからは何か特別な情報はなかった模様です。ここに訪れる人は政治家とか芸能人とか経営者とからしいのでそういう人生からすると私は平凡すぎってことでしょうか・・・・

「でも予約取れたってことはあんたのご先祖さまがあんたに何か伝えたいんだろうねえ」
とおっしゃってたのでそれはこういうことじゃないかな、みたいなことは言われました。

「はんこは作っても作らなくてもどっちでもいいけどどうする?」
せっかくだから作ります。3ヵ月後に出来上がるらしいです。

| | Comments (5970) | TrackBack (0)

2008.10.05

白山ひめ神社

白山ひめ神社
またまた金沢。
前回行けなかった白山ひめ神社にお参りに行って来ました。
白山さんおみくじは、大吉。しかし読み進めてみると・・・「数あるみくじの中でも最も尊い運勢」「普通の人なら位負けし、凶に転ずるから気をつけるように」とのことでした。
詳細を読むと「本当にこれは大吉なのか?」と思ってしまうほどにシビアな内容。とりあえず気をつけます。


あと、思ったのは普通が一番気が楽だなあ ということです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2008.03.08

風水と財布と金運と私 その後

他人の意見に流れやすい私が早速財布を黒いものに変えたのは2月の第1週。その約20日後に何の前触れなく突然賃金アップの知らせを受けました。諸事情からいってもこのタイミングでのこのアップはまさに奇跡(まじで)。早速のご利益?ありがとうございます。


だがしかし


実は将来を考え、そろそろ上級工程職への転向&転職を考えていた矢先のことでした。
このタイミングでの賃金アップは神様が未だ現在の仕事を頑張りなさい、というメッセージ?

| | Comments (6) | TrackBack (1)

2008.02.07

風水と財布と金運と私

以前、Drコパブランドの財布が効果があったと書きましたが(ここ)、今思い出してもこの2年間は金運よかったと思う。今更ながらコパ財布に感謝です☆当時は小恥ずかしい金色も今は結構普通。三越のかわいい店員さんに「かわいい財布ですねheart」っていわれたしー。
ありがとうDrコパ!ありがとう三越のかわいい店員さん!

ところで先日西田文郎先生のセミナー(会社がらみで。宗教じゃないです。)に行きました。西田大先生といえば数多くの著名人のメンタルケアをされていらっしゃる人物。その方がおっしゃるには

「私が知る限り経営者のほとんどは黒い財布を持っている」とのこと。

あら、そうなの・・・。

風水的にも財布の寿命は2年から3年。先日早速黒い財布を購入しました。
一応コパ先生も意識して金のバックルがついたものです。
これからも金運の方、ひとつよろしく頼みます!

| | Comments (58) | TrackBack (0)

2008.01.20

神在月の出雲旅行

神在月の出雲旅行昨年の話ですが、神在月に出雲に旅行に行きました。飛行機の関係で米子という町のホテルに泊まったのですが、そこから「スピリチュアル号」とでっかく書かれたバスに乗って出雲大社に行きました。(運転手は福家:フケさん)

さすが神々が集っている最中だけあって神秘的な空気が流れていました。神様はこの日本を守ってくださっているのですよね。日本人に生まれて本当によかったです。神様のお宿の写真をケータイで撮ろうとしましたが謎の光のためできませんでした。(曇りだったんですけど)ケータイごときで撮ろうとしたのがいけなかったのでしょうか?

写真は出雲大社近くのそばやのそばです。縁結びセットという女性向けのセットでちょっとしたおみくじとぜんざいがついてました。周りを見回してみるとやはり女性が多かったです。そしてそのほぼ全員がパワーストーンの腕輪をしてました・・・おみやげやさんで自分も買おうかと思いました。(サブリミナル効果)

スピリチュアル号のスケジュールの都合上駆け足のお参りでした。またゆっくりと行きたいです。

2008年11月24日加筆:効果はありました。今年お礼参りに行けず、残念です・・・

| | Comments (2409) | TrackBack (1)

2006.03.21

東京大神宮で神頼み

1年くらい恋に悩んでいる友人とともに恋愛運アップでは定評のある東京大神宮に神頼みに行きました。
身を清める手水をいただこうとしたら若干気になることが。
自分がひしゃくを差し出すと水の流れがしょぼくなり、ひしゃくをひっこめると水の流れに勢いがでるのです。
そんな馬鹿な・・・・再度試してみましたが、同じでした。そんなこんなで5度ほど試しましたが結果は同様。結局しょぼい水流で手水をいただくことに。因みに友人は普通に手水を汲んでました。

参拝も終わり、おみくじを引いたところ友人も私も「中吉」でした。おみくじの前半には唄が書かれてます。友人のそれは

 雲のすきまから
 希望の光が差し込んでます
 情熱をもって突き進んで

みたいな内容でした。一方自分は

 夜行列車はもう出てしまったが
 それは過去のことだ
 まあ気にするな

みたいな内容でした。意味はよく分かりませんが、ぼんやり寂しい気分に・・・。とりあえず恋愛運に関してはそれほど期待しないことにします。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧