2007.02.22

Mary Jane Sox

Nice_sox
会社の人の出産祝いを探していたところ、発見しました。(via YOBLOG
一瞬靴を履いている、と見せかけて靴下。こんな靴下を履いている子供はこまっしゃくれそう。とサイトをみていたところ後ろの席の人たちから「何コレかわいい~」「ほしい~」「箱だけでもいい~」などと絶賛の嵐。
若干自分との価値観の相違を感じてしまいました。(箱は可愛いと思います。)

コンランショップで普通に売られていました。(子供コーナーで)

| | Comments (6) | TrackBack (1)

2006.03.18

風水的にJil STUART

財布に味を占め、最近風水づいております。八角形というのがラッキーな形らしい。
ドーターコパ(Dr.コパの娘さん)のブログで知りました。そしてJil STUARTのコスメのパッケージが八角形との情報をネットでゲット。退社後速攻松屋ギンザのJil STUARTカウンターに。
カウンターはやたらキラキラしてました。まぶしいぜ・・・。パッケージは八角形というだけでなく、クリスタルカットのように複雑な形をしていて、光があたるとキラキラ光るのです。かわいすぎです!
そしてカウンターに群がる女性達もきらびやか。というかおじさんと連れ立ってきて、ちゃっかり自分の化粧品を買わせてました。流石ザギンですね。
BAの人は感じがよかったです。グロスとアイカラーを選んでもらい、購入しました。
結構派手かな、とも思ったが、肌に乗せたら意外にもしっくり。やるな・・・と思いました。

風水がどうのというよりとりあえずパッケージをみているだけで楽しい気分になります。

ジルスチュアートコスメティック

| | Comments (5) | TrackBack (1)

2005.02.02

FlowerBomb!

flowerbombVictor & Rolf による初の香水だそうです。
インパクトあるネーミングです。
(FlowerBomb:花爆弾 / 和訳byオレ)

小沢剛(これも面白かった)目当てで行った森美術館で意外にも印象的だった colors 展。キュレイターがオランダ出身の2人デザイナーヴィクター&ロルフでした。とはいってもやはりそのビジュアルにノックダウン。メガネがステキ過ぎ!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2004.07.10

Parfum

昔の話になるが、某ハイブランド仕事の関係で外国人男性3名と打ち合わせをしたことがある。洒落者達らしく、香水も個性的。・・・いやちょっとキツイ?むしろ臭い?

たぶん個別に会うならステキな香りなのだろう。しかし三者三様、ウッディとかスパイシーとかムスクとかの香りが「おれがおれが」とばかりに主張しまくっている。正にそれは香りのバトル。ここは戦場、パルファン三国志だ。

「あの、ちょっと臭いんだけど窓開けていいですか」って言ってみたい。でも言えない。大人としてそういう発言ってどう?失礼じゃない?なんていうか社会人失格?しかも相手はお客様。お客様って神様なんだよね?
キーッでも言いたい!おれにもっとキレイな空気を!!
心の葛藤、理性と本音の鬩ぎ合い、たまに息を止めたりする努力のために肝心の会議には身が入らず。
「ハイ、わかりました」
「まったくその通りですよね」
なんて相槌を打つのが精一杯だ。気がついたら自分の仕事の分量が膨大に・・・

今思えばアレは何かの戦略だったのかと思う。名づけて「忍法・匂いで相手を煙に巻くの術」だ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)