« May 2005 | Main | July 2005 »

2005.06.19

美食クラブと鎌倉

スペイン・バスク地方のサン・セバスチャンには男子だけの美食クラブがあるという。(参照
日本に留学しているD君がここのメンバーということで先日「D君のパエリア食べよう会」がありました。
2mもあるパエリア鍋を抱え、神楽坂から鎌倉までやってきたD君。(by電車)日本のコメが粘着質だったことは若干想定外だったようですが、大変美味でした。
その会は鎌倉在の会社の同僚のアニが主催したため、自分にとってはほとんど初対面の方ばかりでしたが、ひとつ鍋をつついたためかすっかり打ち解けることができ、楽しかったです。鎌倉在の方が多く、彼らからはなにか「鎌倉愛」のようなものを強く感じました。故郷がない自分にはなんとなく羨ましく思えたものです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.06.11

コンチネンタル航空

continental今回コンチネンタル航空という航空会社でNYに行きました。フライトアテンダントといえば女子の花形職業、若く美しく上品で知的、そういうイメージを持っていましたがコンチネンタルに至っては若干違うようです。何故か行きの飛行機のFAは皆、かつてのブロンド美人で、縦にも横にも広く、ちょっとした小山(こやま)のようでした。彼女らが歩く度に飛行機が揺れます。たとえていうならば「初老のラグビーチーム(でも女性)」といったところでしょうか。
「ああ、スッチーと合コンしてえ」などとのたまう日本人男子のために親切心からセッティングをしてあげようかと思いました。

あと、飛行機の走行状況を画面で確認できるのですが、日本語での表示サービスがありました。おっ、気が利いてるねコンチ!(親しみを込めて)と思ったのも束の間、これは一体何なんだい?
continental_screen
ア、アンカレッヅって書いてある・・・・!

あと、機内食のご飯が糊みたいでした。


| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.06.10

New Yorkへ

NY

代休を利用してNYに行きました。
今回は結構重要な決心をしなければならず、結局答えは”NO”だったのですが、帰りの飛行機の中でもあれでよかったのか、もしあのとき”YES”と答えていたら・・・?第2の選択をした場合の人生をいろいろ考え込んでしまい、ガラにもなく食欲なかったです。

もちろん食事はしましたが割りとはずしまくっていました。
スーパーで買ったヨーグルトさえまずかったです。これがアメリカというものなのか?

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2005.06.01

バカンス1週間

久しぶりにフランス人の会合に参加し、ちょっとしたお仕事(バイト)を頂きました。素材はそろっている、急いでるんだ、さあ、今すぐにでも作業を始めてくれ、という雰囲気だったのですがそれは無理です。
「今週末からバカンスに出かけるんですよ。」と説明すると

えっ、ヴァカンス・・・・?

とフランス人達の顔が強張り、その場が固まったのを察した私は
「でも8日には帰ってきます。来週からはじめられますよ。」と付け加えました。

「あ、1週間か。」
「そうか、日本人のヴァカンスだものな!」
「無問題!無問題!ワッハッハ!」
「ワッハッハッハ!!」

とハンパない勢いで安心する仏人達。そういえば彼らにとってバカンスは1ヶ月、隙あらば1ヶ月以上取っている印象があります。

実は「あいつ1週間休んだんだぜ・・・」とかいわれるのがいやなので代休や有給もかなり残っているのですが土日含めて6日間の休みです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »