« December 2004 | Main | February 2005 »

2005.01.23

MAJOLICA MAJORCA

資生堂 マジョリカマジョルカ
資生堂のマジョリカマジョルカのサイトがリニューアルしています。
CM(サイトで見れます)で水滴が上へゆっくりと舞っていくところ、ステキですよね!とやや興奮気味で会社の同僚に語ったところ「あれ、逆再生だよね」とあっさり返答され、会話が終了したことを覚えています。
2004年カンヌやロンドンの広告賞を受賞していた過去のサイトの一部もまだ見ることができます。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

小顔工房 体験

東中野にある小顔工房の予約がやっと取れたので行ってきました。
さすがに評判(サイトに体験談)通り、いろいろ驚くことがありました。
私が書いても信憑性にかけるような気がするのですが、とりあえず変化はあります。
でもまだエラは張ってます。教わった運動を続けると違うよ、というのでがんばります。

というか骨格矯正よりはるかに驚く出来事があったのです。
自分は他人に首を触られるのがとてもいやで、そのためマッサージなども受けることができませんでした。リラックスとかできないから。ベトナムのエステでは首を触られると戦慄が走りました。先生その辺ヨロシク。
「もしかしたら前世は武者か何かで首をはねられたのかもしれませんねハハハ・・・」
と冗談のつもりでいってみたら、先生はしばらく考えてから
「あなたはそういう話に興味があるの?」
と聞かれたのですがそんなことないです。むしろ苦手ですよ!

アゴのあたりをいじってもらってた時だったので自然と首にも先生の手が当たるのですが、「右手のひらを額に当てててください」といわれました。(手をあてていると)なんだか結構平気です。先生は「そうですか、じゃああの時計を見てください」といって壁時計を指差されました。
普通に見えます。
「額の手をどけてみてもう一度見てください。何か違いはありますか?」
といわれたので手を離してみると若干はっきりみえます。
「手を離しているほうがはっきり見えます」
「そうですか」
といいながらアゴの辺りをもみつつ、片手では別を動きをしてました。20秒くらい?
「どうですか、まだ首が苦しいですか」
と聞かれたときには気になってませんでした。
一体どういうことだ!
「どうも3つか4つくらい霊が憑いてたみたいですね。いま払いのけましたから。まあ払うのがいいか悪いかは別として首が楽ならよかったです」
といわれたのでひどく驚きました。

ちなみに首が苦手なのは中学生のころからです。
そのときから霊が・・・・

| | Comments (21) | TrackBack (0)

2005.01.15

香港土産

目玉グミ圧倒的なビジュアル。 会社の人の香港土産でグミ(お菓子)らしいとのこと。近くでみると



目玉ぐみこんな感じ。
同じ東洋人とはいえ日本人にはないセンス。
そして何故牛なのかと問いたい。いや、むしろ様々なポイントを問いただしてみたい。

これはかわいい。マッチ箱大の箱に1粒だけ干し果物が入っている。
プルーンに似た味がしました。 香港 果物






| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.04

あけましておめでとうございます

asimo六本木ヒルズのカウントダウンのイベントに行きました。
東京の夜景はとても美しかったです。遠くに観覧車が見えました。おそらくあれはヨコハマ・・・とか思っていたら後ろから「葛西の観覧車はきれいねー」という声が。そうか、葛西か。

思ったよりひっそりと年は明けました。おそらく盛り上がっていたのはライブ目的の約80名ほどではないだろうか。
他の人々は夜景に夢中。0時を境に東京タワーには「2005」の文字が浮かび上がりました。
数時間後にTVでNYやパリのカウントダウン光景を中継してましたがそれは盛り上がってました。まさに狂喜乱舞といった感じです。その様子を見て父は「年が明けるってそんなに楽しいのか・・・?」とつぶやいてました。西洋人的にはそんな気がします。

その後夜通し電車があることをいいことに「汐サイト」、「お台場」などムダに廻りました。
何があるって訳ではないのですが、単純に深夜徘徊は楽しかったです。

写真はヒルズにいたアシモです。それ以外の写真はピンボケでした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »