« June 2004 | Main | August 2004 »

2004.07.31

ありがとうございました

040730.jpg7月30日、会社を辞めました。とはいえ、私は出戻りで送別会は2度目です。それだけ居心地のいい会社ということです。
送別会では花束とLUSHのバブルボムをいただきました。ありがたく使わせていただきます。写真は頂いた花束の一部。家の花瓶を総動員しましたが全てを収めることができなかったので試験管立てにいれてみたら「おっ、結構いい感じじゃん?」とこのように自負しております。

これからしばらくは「バス日帰りツアー」とか行ったりしてゆっくりする予定です。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.07.30

Digital Art Festival 東京2004

daf01.gif先週の日曜(7月25日)、デジタルアートの祭典、デジタルアートフェスティバル東京(DAF TOKYO)に行きました。ガジェットやビデオアート、大掛かりな仕掛けの展示物と盛りだくさん。でも楽しかったのは作品を見るだけでなく、自分でも遊んだり、参加できるところです。ある種の展示物にはアーティスト本人が説明をしていてその方々の軽妙トークにも関心しました。daf.jpg

すごいテクノロジーを投入しているにも関わらず、全体的にゆる~いノリで自分の頬も緩みっぱなし。

来年も(開催されるなら)是非行きたいと思います。





| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.26

タブレット

ここ数日、タブレットが欲しくってしょうがない。(値段だいたい2万円弱くらい)
去年の今頃は6000円くらいの扇風機を買うか買うまいかでひどく悩んでいた。
おれの悩みもグレードアップ(値段が)、とかひそかに思っていたところ、

「昨日車を衝動買いしてねー」という同僚の発言。

そのお車は外国製で500万円ほどだという。
500万・・・・衝動で?
自分の人生には決して起こりえないであろう衝動。
なんだか自分が小さい人間な感じがして会社帰りの「さくらや」でタブレット購入しました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.07.20

英会話教室2

連休中は英仏会話学校に通いつめました。
一日4レッスンx3日=12レッスン消化。すげえ自分。リスペクト!

初めの一日目は軽くブルー入ってましたが、通っているうちにだんだんテンションが上がってきました。いや、ものすごく楽しかったです。外国語に慣れてきたというか。レッスン自体もそんなに難しくなかったような?(自惚)
先生、そろそろレベル上げてください。特に英語のレベルを上げてください。
(入学当時は2レベル上)
とりあえず語学って「継続が力」なんだなあ、と思いました。

レッスンの消化が済んでも何かの形で語学の勉強は続けようと思います。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.07.10

Parfum

昔の話になるが、某ハイブランド仕事の関係で外国人男性3名と打ち合わせをしたことがある。洒落者達らしく、香水も個性的。・・・いやちょっとキツイ?むしろ臭い?

たぶん個別に会うならステキな香りなのだろう。しかし三者三様、ウッディとかスパイシーとかムスクとかの香りが「おれがおれが」とばかりに主張しまくっている。正にそれは香りのバトル。ここは戦場、パルファン三国志だ。

「あの、ちょっと臭いんだけど窓開けていいですか」って言ってみたい。でも言えない。大人としてそういう発言ってどう?失礼じゃない?なんていうか社会人失格?しかも相手はお客様。お客様って神様なんだよね?
キーッでも言いたい!おれにもっとキレイな空気を!!
心の葛藤、理性と本音の鬩ぎ合い、たまに息を止めたりする努力のために肝心の会議には身が入らず。
「ハイ、わかりました」
「まったくその通りですよね」
なんて相槌を打つのが精一杯だ。気がついたら自分の仕事の分量が膨大に・・・

今思えばアレは何かの戦略だったのかと思う。名づけて「忍法・匂いで相手を煙に巻くの術」だ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2004.07.08

松尾 泉 「bonbonière」

bonboniere01.jpg造形アーティスト 松尾泉さん が表参道の ベレッタ・オム・ディ (というかばん屋さん)で個展を開くということで宣伝です!

松尾さんはショップやイベントのデコレーション等をする傍ら、雑誌や個展で作品を発表している作家です。
生活の中に溶け込むアート、と本人が語るようにオブジェはかばんやランプシェード、カフェボウルといっった生活では見慣れたものばかり。それがアイテムとしてではなく非日常を感じさせるのはどことなくかもし出されるポエティックな要素によると思われます。

bonboniere02.jpg

個展のタイトル「ボンボニエール」とはフランス語で「ボンボン(砂糖菓子)入れ/瀟洒な家」という意味だそうです。(辞典で調べてみた)



あと松尾さんの最近の作品は
リキテックス大全―Acrylic Color...」でも紹介されています。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

2004.07.04

英会話教室

英仏語の会話教室に通っているのですが、しばらくサボってました。気づいたら英語は入学したときより2レベルも下のコースに・・・・。おかしいな、英会話上達を狙って入学したのにレベルダウン?(あまりないケースだそうです)期限が来月3日迄だというのに、後28レッスンを消化しなくてはなりません。とりあえず本日は4レッスン続けて受けてみました。ヨレヨレです。
nova.gifこれ以上のレベルダウンを何とかして食い止めなくては・・・というわけで英語でブログをはじめました。あと「NOVAうさぎのエイゴ de DIARY BOOK」を購入しました。英語ブログに長い文章があったらこの本からのパクリです。

英会話の後、日本に出張に来ている London NK さんと銀座~日本橋までセール見物に繰り出しました。NKさんとは思いがけないところで共通の知り合いがいることが判明。世界って本当に狭いんだな、と思いました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.07.03

顔の矯正

仕事中にガムをかむことが多いのですが、最近唇を噛んだり、舌を噛んだりすることがあります。かみ合わせがあってないのか。骨格曲がってるのか。

今日顔の歪みを矯正してくれるサロン(?)みたいなところに行きました。
先生(けいこさん)から「口も曲ってますね。喋るときの癖でしょう」と指摘される。
ちっ、美川憲一のマネなんてするんじゃなかった・・・・。
(その後その喋り方がデフォルトに・・・)

骨格矯正なので、周りからは「整体は痛いよ」みたいなことを言われましたがそんなことはなかったです。むしろあまりの気持ちよさによだれが垂れそうになった。たまに骨がかくかくいってる感じがしましたが。そして結果的には大満足。施術前と施術後のデジカメ写真で納得です。
イメージ的にいうと
施術前「朝起きたて。まだねむい」
施術後「おはよう!おめめぱっちり!!」
という感じです。でも効果は一週間くらいで維持するには自分の努力が必要みたいです。

顔の矯正についての cafeglobe.com の記事(URL

| | Comments (10) | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »