« February 2004 | Main | April 2004 »

2004.03.31

3月最後

040331.jpg

3月最後の日、地下鉄の駅を出たら桜が満開でした。
地下鉄のマークも、今日で見納めですね。


てゆうか明日エイプリル・フール?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.29

メルシィ!人生

040329.gif渋谷のTSUTAYAではいつ見ても貸出中だった「メルシィ!人生」(原題:Le Placard)、やっと借りることができました。

冴えない中年男性ピニョンは妻子には相手にされないわ、リストラの憂き目にあうわで人生を悲観していた。しかしリストラを回避するため、ある作戦に出る。それは自分はゲイとカミングアウトすることだった。(うそだけど)

ピニョン本人は普通に振舞っているだけなのに周りが「あいつ、ゲイだから」と振り回されている様子、面白かったです。特にピニョンのマッチョな上司を演じたジェラール・ドパルデューが面白かった。笑った場面のほとんどがこの人が演じていたシーンでした。有名な俳優なんですよね。名前はよく聞きます。
観終わった後もハッピー気分でしばらく顔がほころんでしまう、そんな映画でした。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

2004.03.21

ココログフライヤ

ココログの宣伝用フライヤ(フリーペーパー)にて「さぶ」が紹介されました。フライヤは都内のカフェやクラブ、雑貨屋さんとか本屋さんで配布されているようです。ちなみに目黒アトレ内の NEWS DELI には20部くらいおいてありました。表紙のイラストがカワカッコイイです。

ココログは楽しいですよ!(フライヤを見てアクセスして下さった方へ)
理由はいろいろありすぎて後ほど整理する予定。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

ディック・ブルーナ展

040321_1.jpg板橋区立美術館で開催されている、ディック・ブルーナ展「ミッフィー、ブラック・ベア、そのシンプルな色とかたち」に行きました。展覧会タイトルにあるようにブルーナのカラーパレットは6色か7色のみでした。すげえ!潔(いさぎ)いいッス。漢(おとこ)ッスね!
しかし会場内至るところに(階段の壁やトイレの鏡にまで)ミッフィーやくまの顔が登場していたのはかわいさを通り越してちょっとした呪いのようでした。サブリミナル効果狙い?スタッフの苦労がしのばれます。

あと超初期のミッフィー(うさこ)は割とぶさいくなルックスだったことも判明。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.19

NO MUSIC, NO LIFE !

040318.jpg
PAS DE MUSIQUE, PAS DE VIE ! by Jane BURKIN

なんかいいカップルですね。
というか井上陽水てゲンズブールにどことなく似ているような気がします。


シャツの首元の開きぐあいとか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.14

アムステルダム・ウェイステッド!

アムステルダム・ウェイステッド! (原題:Naar de klote:Wasted!)を観ました。
1996年の映画ということで(?)公式のサイトは発見できず。

「自由な街」アムステルダムに憧れてやってきたカップルが送る荒んだ日々を描いた青春ドラマ。
自分には刺激が強すぎました。DVD発売元のページに

【注意】この作品をご覧になると船酔いに似た症状を起こすことがあります。

040314.gifとあるように強烈な色彩、なんかやたらぐるぐるした映像、その中で登場人物の判別をしなければならず、映画が終わる頃にはぐったり。

登場人物はなぜか美男美女だらけなのですが悪役のJPという男性が自分的に「萌え」でした。具体的にいうともみあげがすてきでした。女の子に声かける前に「つばでもみあげを整えるシーン」がこの映画の中で一番良かったです。
俳優に興味もったので何気にグーグルしてみたら公式サイトも発見。ちなみにお名前はヒューゴ・メッセルス三世。
三世・・・。

DVD発売元のUPLINKのページ

| | Comments (5) | TrackBack (1)

2004.03.07

ゴーストワールド

040306.gifコミック原作の2001年の映画。当時の公式サイトがアメコミ調でかわいかった(現在は閉鎖。残念)のと、サブカルぽい雰囲気から興味をもっていたのですが、やっとビデオで観ることができました。かなりシニカルな女の子2人のゆるーい感じのお話で前半はあまりおもしろくなかったのですが、観ているうちにだんだん切ない気持ちに。果たしてここに自分の居場所はあるのか?とは誰でも時折考えるものと思います。特に思春期のころはその傾向が強かったように思う。そんなことを考えさせられた映画でした。
あとラストについてはあれでよかったのか?
何気にググッてみたところ、こんなレビューを発見しました。(URL
はやり皆あのラストにはいろいろ思うところがあるのだろう。

イーニドを演じたゾーラ・パーチという女優さんは最初もっさいな・・・と思いましたが映画が終わる頃には妙な魅力を感じてました。レベッカ役の美少女は話題の「ロストイントランスレーション」に出ている人ですね。

ゴーストワールド日本の公式サイト(URL

| | Comments (4) | TrackBack (1)

2004.03.05

i-Duck

040304.jpgあひるさんの形のフラッシュメモリ。マシンにつなげると光るらしい。どこかで見た事があると思ったら我が家の風呂のあひるさんと同じ形です。
会社で使ったら女子から「なにそれ、かわいいー」とかいわれたりして、モテモテ気分を味わえそう。
買うべき?

*使えそうな256MBは売り切れらしい。(URL
*あひる写真館もあるよ。(URL
*コレットでは90ユーロで販売されてる模様。。(URL

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« February 2004 | Main | April 2004 »