« BEAUTY KIT | Main | ベッカムに恋して »

2004.02.14

蠍は食しませんでしたが

昨日は寄り道のmayumiさん、hibiのHさんと四谷「済南賓館」で中華の会食でした。mayumiさんからのURLによるとそこは料理に蠍を出すところだったらしい。1皿づつ料理が運ばれてくる度に緊張しておりましたが、昨日のメニューには蠍はなかったです。お店の方(料理人の女性)によると蠍は夏が季節だそうです。

ところで「済南賓館」の料理は私が知っていた中華のイメージとはかなり違いました。
「砂糖とラードと化学調味料を一切使わない」中国料理の源流「魯菜」。現在、「魯菜」を作る現役の料理人は、「済南賓館」を切り盛りする、日本人の佐藤夫妻だけなのだそうです。この夫妻のドキュメンタリー映画「味」が現在イメージフォーラムで上映されており、映画に感銘を受けたmayumiさんによって「済南賓館」での会食が実現したのでした。

そんなにすごい料理なのか…「蠍」のこともあり、やや緊張していたのですが、その味は奇をてらうこともなく、大変やさしいものでした。「すごくおいしい!」というより身体に染み入る感じのおいしさ。いま思えばすごい量でしたが、全ておいしく頂くことができたのに驚いています。

「魯菜」の伝統はいまや佐藤夫妻で絶えるとのことですが(後継者はいないそうです)、一般の方対象の料理教室を開催しているようです。

寄り道mayumiさんによる映画「味」のエントリ
映画「味」サイト
シアターイメージフォーラム

|

« BEAUTY KIT | Main | ベッカムに恋して »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/879/195916

Listed below are links to weblogs that reference 蠍は食しませんでしたが:

« BEAUTY KIT | Main | ベッカムに恋して »